読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安寧なんか欲しがりません

まだまだ、まだまだですよ~

シロイマケイヌ②

シロイマケイヌ 第2回

f:id:quietsea526:20170404212247p:plain

僕は、統計学とか一般論とか平均値とかそんなものはあまり当てにしません。

僕は一日に2回オナニーをします。

その回数についての、あなたの感想とか見解は不要です。

僕にとってその数字の意味するものは絶対的だからです。

僕は一日に2回オナニーがしたいからしている。

彼女とはキスはするんだけど、セックスはできないんです。

彼女は潔癖症で、キスをするのも本当はそれまでの道のりも大変だった。

口内雑菌というのがあるらしいですね、人の口の中には。

自分の菌はいいんですって。

でも他人の菌が自分の中に入り込むのはどうしてもダメって言ってなかなかさせてくれなかったんです。

口内雑菌を一掃してくれるといううがい薬を彼女は持参してきました。

「マサシ、これで三回うがいして。うがいし終わったら3分以内ならキスしてもいいかも。」

茶色のでっぷりした瓶の中には一体どんな液体が入っているのかよくわからなかったけど、ラベルの文字を見てちょっと涙ぐみそうになってしまった。

「キス20回分」とミカコの手書きのラベルが張ってあったのだ。あ、彼女の名前はミカコです。

なんで涙ぐみそうになったかは、簡単には言えないな。哀切ってことばが今浮かんだんだけど、適切かどうかはわからない。

ミカコと出合ったのは去年の冬です。去年の冬といっても夏が来る前の春が来る前の冬です。

きっかけは、ありきたりなエピソードです。特に語るほどのこともなし。

そうか、ミカコと付き合いだしてもう1年半になるんだなあ。

そうか…1年半の付き合いの間に16回キスしたのか。

茶色のボトルには目盛がついていてその目盛は、mlではなくて一回分、二回分とミカコの字で書き込んである。

ミカコは、「ちゃんと量を守ってよね」と自分の手書きの文字の意味を僕に念押ししたけど、キスの記念樹みたいな意味もあるんだろうなあ、ミカコにとったら、と僕は勝手に解釈している。

これはさっきの哀切に繋がる感慨。

ミカコは16歳の夏にレイプされた。

第3回へつづく



にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村



にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村