安寧なんか欲しがりません

まだまだ、まだまだですよ~

2018/4/22  日曜日 晴れ 日本中晴れの、初夏のような陽気らしい。

前回記事が2月22日になっているところを見ると丸2か月記事の更新を怠っていたらしい。
さぁて、この2か月何があったのやら。
何もなかったわけではない。
おそらく、地味な人生を歩んできたミモザ当人にとっては相当劇的な瞬間もあったのであったが、それを記す“気”が湧いてこなかった結果、丸2か月の空白(ブランク)になった。
そして、思い出して記しておこうという気ももはや湧いてきそうになく、この2カ月はなかったもののようにして、4月の下旬に差し掛かった今日の気持ちで書きはじめるとするか。

日曜日にはあれもしようこれもしようと、木曜日辺りからは目の前に差し迫った「仕事」に対して、日曜日に片付けてしまおう思いがち。
日曜日には素晴らしい時間の塊が用意されているように思えて、今(木曜日の午後あたり)気忙しい中で無理して手を出さなくってもよいだろうと思いがち。
そして、今(日曜日の午後)なんだけど、木曜日辺りから、日曜日にしようと思っていたことのひとかけらもできていないのであった。
それは今週に限ったことではなく、50歳ごろからもう12年ほどの間ほとんど毎週毎週毎週毎週同じような心持で暮らしているような気がする(ありがたいことに、記憶はどんどんうすらぼんやりしていくので、10年前のことはそんなにはっきり、そうだった!と言いきれるような形で覚えているわけではないので、悔恨の痛みもうすらぼんやり。だから気がする程度)。

今日の日曜日も何も出来ぬまま終わりそうであるな。
来週にはゴルデンな連休に突入する。
多分正真正銘の素晴らしい時間の塊が用意されているだろうから、そのときにこのところの懸案事項はすっきり完遂できる事であろう。

4月22日。ゴルデンなウィークを控えて余裕のある日曜日の午後の怠惰な気分を記しておきました。
1週間後の気分と比較検討する資料として。